前場の日経平均は横ばい、医薬品や内需系がしっかり

[東京 29日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比0円08銭安の1万8873円27銭と横ばいだった。原油価格の下げや米株安が投資家心理の重荷となる一方で、新年相場への期待感などを背景に中小型株が強含み、指数を下支えした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。