視点:賃金上昇は目前、労働代替投資を急げ=フェルドマン氏

[東京 28日] - 労働力人口の減少ペースが加速する日本では今後、賃金の大幅な上昇が見込まれることから、企業は生産性改善に向けた労働代替型の設備投資を急ぐ必要があると、モルガン・スタンレーMUFG証券のチーフエコノミスト、ロバート・フェルドマン氏は指摘する。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。