ドル120円半ばに下落、クリスマス直前のロングの手仕舞い

[東京 24日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、ドル安/円高の120円半ば。米国株が堅調だったにも関わらず日経平均が軟調となり、海外勢を中心に株売りとドル売り/円買いが広がった。日銀の黒田総裁の発言が伝わったが、ドル/円相場にはポジティブな影響を及ぼさなかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。