来年度予算はPB黒字化への第一歩、歳出改革に全力=麻生財務相

[東京 24日 ロイター] - 麻生太郎財務相は24日、2016年度一般会計予算案に関して「歳出改革に全力で取り組んだ。一般歳出の伸びが経済財政再生計画の目安にとどまった」と述べた。その上で、2020年度の基礎的財政収支(PB)黒字化に向けた第一歩として、ふさわしい予算になったとの見方を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。