寄り付きの日経平均は1万9000円回復、米株高を好感

[東京 24日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比184円71銭高の1万9071円41銭と4日ぶりに反発した。祝日中の米国株が続伸した流れを受け、幅広い銘柄に買いが先行。原油価格の上昇も投資家心理を改善させ、日経平均は約1週間ぶりに節目の1万9000円を回復している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。