ブラジル事業売却、全く考えないわけではない=キリンHDCFO

[東京 21日 ロイター] - キリンホールディングス の伊藤彰浩CFO(最高財務責任者)は21日の会見で、大幅な減損損失を計上したブラジル事業について「再生に全力を尽くすことが経営に課された課題」としながらも「事業売却は、大きな経営の選択肢のなかで全く考えないわけではない」と述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。