ドル121円前半で底堅い、株価が下げを縮小

[東京 21日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル高/円安の121.38/40円だった。日経平均株価が寄り付きから軟調に推移するのをながめて下押しされたが、午後にかけて株価が下げ幅を縮めるとドル/円もジリジリ値を戻した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。