コラム:日本株、来年は2万8000円トライへ=木野内栄治氏

[東京 18日] - 2016年は消費増税を前に株は天井との見方が多いだろう。しかし、筆者は1億総活躍政策が軌道に乗り、新たな金融政策が講じられ、日本経済や日本株がイノベーションを夢見ることができる真の長期上昇過程に入る転換点だと考えている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。