第3四半期の米経常赤字11.7%増、7年ぶり高水準

[ワシントン 17日 ロイター] - 米商務省が17日発表した第3・四半期の経常収支の赤字額(季節調整済み)は、前期比11.7%増の1241億ドルと、2008年第4・四半期以来の高い水準になった。ドル高で輸出が低迷したほか、ドル換算した場合の多国籍企業の利益が目減りした。市場予想の1180億ドルを上回る赤字額となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。