米自動車メーカー、金利上昇で資金調達コスト上昇 利益圧迫へ

[16日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が利上げに踏み切った。アナリストからは、金利上昇が来年にかけて自動車メーカーの利益率を押し下げ、やがて販売や自動車ローンにも悪影響を及ぼすとの見方がでている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。