株高・円安が進行、「イベント」無難に通過し安心感=東京市場

[東京 17日 ロイター] - 午前の東京市場は、株高・円安が進んでいる。米連邦公開市場委員会(FOMC)が約10年ぶりとなる利上げを決定。イエレン議長の会見はややハト派的と受け止められた。この先の米利上げペースについては依然不透明感があるものの、「イベント」をひとまず無難に通過したことで、マーケット全体に安心感が広がっている。円債先物もしっかり。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。