ドル強含み、米利上げ発表後は乱高下=NY外為市場

[ニューヨーク 16日 ロイター] - 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨に対して強含んだ。米連邦準備理事会(FRB)はこの日開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標をゼロ─0.25%から0.25─0.50%に引き上げることを決めた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。