インタビュー:国内外で出店加速、海外「1―2年で次の勝負」=トリドール社長

[東京 16日 ロイター] - トリドールの粟田貴也社長は16日、ロイターとのインタビューで、今後、国内外で出店を加速していく考えを明らかにした。年間の出店数は、5年先には500店舗規模になるという。国内では、手薄だった首都圏で攻勢をかける。一方、海外では、アジアで「丸亀製麺」、欧米で「WOK TO WALK」の展開を拡大していくほか、M&A(企業の合併・買収)による新業態の獲得も進める方針だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。