日銀、雇用・賃金の調査開始 1月の支店長会議で議論=関係筋

[東京 16日 ロイター] - 日銀は、国内各地の支店を通じた全国規模の雇用・賃金情勢の調査に乗り出した。複数の関係筋によると、調査結果をもとに来年1月に本店で開く支店長会議で議論する。日銀は物価2%目標の早期達成に賃上げの継続が不可欠とみており、経済・物価情勢や金融政策運営の判断材料の1つになる可能性もある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。