アングル:アジア新興国、日本や中国との通貨協定が防波堤

[シンガポール 16日 ロイター] - 米国が利上げに踏み切った場合に多額の投資資金の流出に見舞われる恐れのあるアジアの新興市場国にとって、中国や日本との間で結んでいる総額2550億ドルの通貨スワップ協定が、いざという際に為替市場の混乱を防ぐ防波堤になりそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。