ロイター/INSEADアジア企業景況指数、第4四半期は58に悪化

[シンガポール 16日 ロイター] - トムソン・ロイターがINSEADと共同で実施したアジア企業景況調査によると、第4・四半期のアジア主要企業の景況感は中国経済をめぐる懸念が重しとなり、前四半期から一段と悪化した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。