インタビュー:GDP600兆達成へ消費増税の延期を=浅田教授

[東京 15日 ロイター] - リフレ派として知られる中央大学の浅田統一郎教授は、ロイターのインタビューの中で、アベノミクス新3本の矢に掲げられた名目600兆円の国内総生産(GDP)を達成するため、物価や成長率を下押しする消費税率10%への引き上げは延期すべきと述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。