正午のドルは121円付近、株安・原油安で一時120円後半まで下落

[東京 14日 ロイター] - 正午のドル/円は11日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の121.06/08円の気配。早朝の取引では一時120.63円付近まで下落し、前週末のニューヨーク市場安値120.58円に迫った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。