仏地方選は極右が一転全敗、右派野党優勢・社会党は退潮鮮明

[パリ 13日 ロイター] - フランス地域圏議会選(2回投票制)の第2回投票が13日実施された。開票率84%時点の公式発表によると、第1回投票で躍進した極右の国民戦線(FN)は本土13地域圏のいずれでも勝利を逃した。2017年大統領選出馬を目指すルペン党首にとって手痛い結果となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。