米国株式市場は大幅反落、原油安で心理悪化

[ニューヨーク 11日 ロイター] - 11日の米国株式市場は大幅に反落して取引を終えた。米国の約10年ぶりとなる利上げが警戒される中、原油価格の下落が止まらず、投資家心理が悪化した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。