新興市場の減速、ユーロ圏経済の最大リスク=クーレECB専務理事

[ヘルシンキ 11日 ロイター] - クーレ欧州中央銀行(ECB)専務理事は11日、新興市場の減速がユーロ圏経済にとって最大のリスクだが、物価下落や自己強化的なデフレ期待をめぐる懸念は弱まったとの認識を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。