COP21が会期を1日延長、12日までに=議長国

[パリ 11日 ロイター] - パリで開催されている第21回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP21)の議長を務めるファビウス仏外相は、温室効果ガスの削減をめぐる協議が当初予定より延び、12日も継続されることを明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。