人民元4年強ぶり安値、オフショアと価格差拡大 介入警戒消えず

[上海/ロンドン  10日 ロイター] - 上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで5日続落し、終値では4年強ぶりの安値を更新した。オフショア市場では下落が加速し、オンショア市場との価格差が拡大。中国人民銀行(中央銀行)が通貨安阻止へ介入するか、市場は注目している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。