金融庁、不動産融資急拡大で一部金融機関からヒアリング=関係筋

[東京 10日 ロイター] - 金融庁は、不動産向け融資を足元で急拡大させたり、不動産融資の比率が大きい一部の金融機関を対象に、リスク管理や今後のビジネスモデルについて聞き取りを始めた。複数の関係筋が明らかにした。金融庁はマクロプルーデンスの観点から不動産市場にも注目しており、実態を把握して持続力のある経営戦略を構築するよう求める方針だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。