焦点:政府は原油下落歓迎、輸入物価下落で名目GDP3%成長寄与 

[東京 10日 ロイター] - 政府は、原油価格の下落が安倍晋三首相の掲げる名目国内総生産(GDP)の3%成長に寄与している、と歓迎している。輸入物価下落を通じてGDPデフレータを押し上げているからだ。実質成長率が回復していけば、名目GDP600兆円の実現可能性が高まるとみている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。