米国株式はFOMC控え続落、原油下落も重し

[ニューヨーク 9日 ロイター] - 9日の米国株式市場は不安定な値動きとなる中、続落して終了した。原油価格の下落が重しとなったほか、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、S&P総合500種がテクニカル上の支持線を下抜けたことなどが背景にある。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。