米国株は続落、エネルギー株が安い 中国貿易統計で景気懸念再燃

[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日の米国株式市場は不安定な値動きとなるなか、続落して終了した。原油安が5営業日連続でエネルギー株を圧迫したほか、低調な中国貿易統計を受け、世界の景気鈍化懸念が再燃した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。