ロイター企業調査:投資・賃上げ例年並みが大半、投資減税に効果

[東京 8日 ロイター] - 12月ロイター企業調査によると、下期から来年度に向け、より積極的に設備投資や賃上げに内部資金を振り向けたいと考える企業は全体の16%にとどまった。大半の企業は、こうした投資は政府方針に左右されるべきでないとし、経営方針や業績・物価などを勘案して例年並みにすると回答している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。