仏地方選、与党が3区で第2回投票進出を断念 極右議員の当選阻止へ

[パリ 7日 ロイター] - フランス与党社会党は7日、地域圏議会選挙の第1回投票で得票率が3位となった3選挙区で、第2回投票に進出することを断念すると明らかにした。選挙戦から外れることで、サルコジ前大統領が率いる共和党が、今回躍進した極右の国民戦線(FN)に確実に勝利できるようにする。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。