ドル123円前半、明日のGDP改定値はゼロ%に上方修正か

[東京 7日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、前週末ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、若干ドル高/円安の123円前半。11月の米雇用統計が無難な結果となり、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)での米利上げが確実視される中、株価上昇にもかかわらずドル買いは勢いづかなかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。