証券監視委、7日に東芝への課徴金勧告を決定=関係筋

[東京 5日 ロイター] - 証券取引等監視委員会は、東芝に対して約73億7000万円の課徴金納付命令を出すよう金融庁に勧告する。7日の同委員会で決める。関係筋が明らかにした。監視委は東芝の有価証券報告書等の虚偽記載が金融商品取引法に違反すると判断。課徴金額は、開示書類検査の事案では過去最高になる見通しだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。