ドル122円半ば、11月の米雇用統計待ち

[東京 4日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク午後5時時点とほぼ同水準の122円半ば、欧州中央銀行(ECB)の追加緩和を通過後のユーロは1.09ドル前半から半ばで底堅さを維持した。市場の関心は今夜の米雇用統計に移っている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。