アングル:日本「難民鎖国」憂う元ボートピープル、門戸開放へ願い

[横浜 4日 ロイター] - シリア情勢の混迷が深まる中、難民受け入れという厳しい課題を突き付けられている日本の姿を、自らの辛い過去と重ね合わせて見つめている人々がいる。ベトナム戦争後、政変の混乱を逃れて祖国を脱出し、過酷な漂流の果てに日本に流れ着いた「ボートピープル」たちだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。