来年の世界経済見通し悪化、米景気後退や中国ゼロ金利も=シティ

[ロンドン 2日 ロイター] - シティグループの金利ストラテジストチームは1日公表したリポートで、2016年の来年の世界経済の見通しは悪化しつつあるとの見方を示した。考えられるシナリオとして、米国の景気後退(リセッション)入りや中国のゼロ金利政策導入の可能性を挙げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。