第3四半期の豪実質GDP、前期比+0.9%に加速:識者はこうみる

[シドニー 2日 ロイター] - 豪統計局が発表した第3・四半期の実質国内総生産(GDP)は、季節調整済みの前期比0.9%増で、第2・四半期の0.3%増から加速した。企業投資は低調だったが、輸出が急増し消費支出も堅調だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。