コラム:米利上げ後のドル円上昇は望み薄か=亀岡裕次氏

[東京 27日] - 各国金融政策の違いで為替相場の見通しが立てられることがある。確かに金融政策は金利変化を通じて為替を変動させる要因だが、中銀が金融引き締めをしている国の通貨がいつも上昇し、金融緩和をしている国の通貨がいつも下落するとは限らない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。