寄り付きの日経平均は続伸、2万円手前で一進一退続く

[東京 27日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比49円64銭高の1万9994円05銭となり、続伸して始まった。前日に続き節目の2万円に迫る値動きとなったが、買い先行後はやや上げ幅を縮小している。ファーストリテイリングがしっかり。業種別では鉄鋼、食料品の上げが目立つ一方、空運が軟調。輸出関連の一角がさえない。TOPIXは小幅高で推移している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。