異常気象による食糧危機、発展途上国で深刻度増す=国連

[ローマ 26日 ロイター] - 国際連合食糧農業機関(FAO)は26日に公表したリポートで、干ばつや洪水などの悪天候は30年前よりも頻発しており、発展途上国の食糧危機が深刻化していると指摘した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。