全国10月コアCPIが0.1%低下、都区部11月はマイナス脱却

[東京 27日 ロイター] - 総務省が27日発表した10月の全国消費者物価指数は、政府・日銀が目安としている生鮮食品を除くコアCPIが前年比マイナス0.1%となった。マイナスは3カ月連続。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。