日経平均は反発、日経平均2万円手前でもみ合い

[東京 26日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反発。節目の2万円に迫ったが、回復には至らず手前でのもみ合いに終始した。建設や情報・通信など内需株を中心に物色されたものの、上値での売り圧力が強いという。今晩の米国市場が感謝祭で休場となるため、海外勢を中心に市場参加者は乏しかった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。