感謝祭に向け米国警備強化、オバマ氏「脅威情報得ておらず」

[ニューヨーク 25日 ロイター] - 米国は約4690万人が移動する感謝祭(サンクスギビング)の祝日を控え、空港やパレードなど多くの人が集まる場所の警備を強化する。ただオバマ米大統領は25日、米国に対する脅威があるとの情報は得ていないとし、国民に対し安心して祝日を過ごすよう呼びかけた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。