VW「技術改善想定ほど複雑でない」、不正対応の引当額は維持

[ヴォルフスブルク(ドイツ) 25日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)は、排ガス不正対象車の技術的な改善策は想定より複雑ではないことが判明したが、問題に絡む引当金67億ユーロ(71億ドル)を減らすことはないとの見解を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。