エジプトのホテル自爆攻撃で7人死亡、「イスラム国」犯行声明

[カイロ 24日 ロイター] - エジプトのシナイ半島北部アリーシュにあるホテルで24日、爆弾攻撃が発生し、少なくとも7人が死亡、17人が負傷した。この攻撃で過激派組織「イスラム国」の傘下組織「シナイ州」が犯行声明を出した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。