米国株が反発、週間ベースでS&P昨年12月以来の大幅上昇

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 20日の米国株式市場は反発して取引を終えた。ヘルスケアやテクノロジー、一般消費財関連の株が買われ全体水準を押し上げた。投資家は、12月に見込まれる利上げの先を見据えているもようだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。