コラム:悲観論が見落とす世界成長エンジン=村上尚己氏

[東京 20日] - 中国ショックと言われた世界株価急落直後の8月末に書いたコラムで、中国などに対する悲観論の高まりがもたらしたファンダメンタルズと市場価格の乖(かい)離が「無視できない有望な投資機会」になり得ると述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。