米新規失業保険申請27.1万件に減少、雇用市場の底堅さ示す

[ワシントン 19日 ロイター] - 米労働省が19日に発表した14日までの週の新規失業保険週間申請件数(季節調整済み)は5000件減の27万1000件だった。市場予想と一致した。雇用市場が比較的底堅いことを示す内容だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。