現時点で「イスラム国」からの確かな脅迫ない=米大統領補佐官

[ワシントン 18日 ロイター] - 米国のリサ・モナコ大統領補佐官(テロ対策担当)は18日、政府当局者は過激派組織「イスラム国」による攻撃を警戒しているが、現時点で米国に対する確かな脅迫はない、と明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。