ドル123円前半、上値抵抗線を前に足踏み

[東京 18日 ロイター] - 午後3時のドル/円は、ニューヨーク午後5時時点に比べてややドル安/円高の123.24/26円だった。午前には株高を受けてじり高推移となったが、その後、株価が上げ幅を縮めるとドル/円も上値が重くなり、目先でレジスタンスと意識される123円半ばを前に足踏み状態が続いた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。