訂正:半導体再編、受け身ではなく能動的に行動おこしたい=ルネサスCFO

[東京 18日 ロイター] - ルネサスエレクトロニクスの柴田英利常務兼最高財務責任者(CFO)は18日、ロイターのインタビューで、世界的な半導体再編の動きに対して、「受け身ではなく能動的に行動をおこしたい」と述べた。手元資金の3000億円と市場や金融機関からの調達で資金の確保は可能という。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。