「イスラム国」が新たな声明、ワシントンや欧州での攻撃警告

[カイロ 16日 ロイター] - 過激派組織「イスラム国」は16日、新たなビデオ声明を発表し、シリアでの空爆に参加した国々はフランスと同じ運命をたどるとした上で、米首都ワシントンを攻撃すると警告した。ビデオは、イスラム国が声明発表によく利用するウェブサイト上で公開された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。